北海道産じゃがいも通販

FrontPage

平成27年度9月~10月頃販売予定です。


お買い得男爵20kg入り袋 限定販売

大変お買い得な賄い用男爵の販売です。
ご家庭の越冬用に最適です。
御親戚・ご近所・お友達とご購入されますとさらにお得です。
Mサイズ以上のB品男爵が紙袋に20kg入っています。
お値段はなんと!!2,000円です。



お買い得男爵は地域によって送料がかわります。

北海道610円 関東~関西1300円 中国・四国1500円 九州1570円

お支払方法はお振込か代引となります。
代引き手数料は商品代金にプラスさせて頂きます。

代引手数料
1万円以下 300円
3万円以下 400円

ご注文フォームへ

発送は10月からです。

お買い得品につき限定販売とさせていただきます。
今回は限定1000名様分ご用意いたしました。
販売数量に達しましたら、ご注文受付を終了します。

じゃがいもじゃがいも

ドンコロ☆野菜市場 じゃがいも屋さん

ようこそ!

北海道産じゃがいも

ドンコロじゃがいもの値段

品種重量サイズ価格
男爵5Kg2L~M混合¥1,300
北あかり5Kg2L~M混合¥1,600
メークイン5Kg2L~2S混合¥1,750
お買い得男爵(限定販売)20kgM~込玉¥2,000

ご注文はアリビオスーパーで承っています。

アリビオスーパーの

ご注文フォームへ

すべて税込価格です。
送料は別途いただきます。送料は税別になります。

送料  北海道内 920円(税込) 北海道外 1300円(税込)
離島はお問い合わせください。

※1か所のお届け先への商品総額が7,000円以上で送料無料です。

振込、代引手数料はお客様負担でお願いします。

生産者直送のため『お熨斗』の対応は致しかねます。

初めて注文をする方や受取までの注意点を知りたい方はここをご覧ください。

説明

どんな種類のがあるの?


品名産地コメント
 とうや真狩町おいしいよ
 男 爵共和町おいしいよ
おいしいよ
真狩町おいしいよ
 北あかり共和町おいしいよ
真狩町おいしいよ
 インカノメザメ共和町おいしいよ
真狩町おいしいよ
 レッドアンデス真狩町おいしいよ

じゃがいも男爵

男爵男爵
日本のじゃがいもといえばコレ!定番のじゃがいもです。
見た目がゴツゴツしていて芽の部分の窪みが深いです。
中は白色で、でんぷんが約15%と多いです。
粉ふきいもやマッシュポテト、コロッケをはじめさまざまな料理に向いていて、
ホクホクした食感が特徴です。
煮くずれしやすいじゃがいもです。

じゃがいもメークイン

メークインメークイン
俵型で細長く、芽も浅いために皮がむきやすいという特徴があります。
中は黄色でデンプンは約13~14%となっています。
煮崩れしづらいため、カレーやシチュー、 肉じゃがなどの煮込み料理に向いています。
さっとお湯に通して歯触りのよいポテトサラダもお勧めです。
糖分と水分が多いので、揚げ物にすると茶色く変色してしまいます。

じゃがいも北あかり

北あかり北あかり

偏球形の小粒で、目はやや浅くて赤いのが特徴です。
中は黄色くサツマイモに似ていて滑らかな舌触りです。
スープやサラダなどのレシピにぴったりです。
非常に煮くずれしやすいので、皮付きのふかしいもや、電子レンジを使用した調理にすると良いです。
ビタミンCやカロチンを豊富に含み、ホクホクとした甘みがあるので近年人気上昇中の品種です。
保存が長ければ長くなるほど粉質度が落ちて、旨みが低下しますので注意。

じゃがいもインカメザメ

インカノメザメインカノメザメ 
 
このじゃがいも、一見普通のじゃがいも風なのですが、皮をむくとびっくり!
中は鮮やかな黄色なんです!
見た目と味から、栗やサツマイモのようとも言われています。
煮崩れせず、舌触りは大変なめらかで、煮物や揚げ物などに適しています。
試しにコロッケにしたところ・・・なんとスイートコーンコロッケとなりました。
ナッツに似た食味から製菓に使われたりしています。

じゃがいもの栄養

じゃがいもの主な成分は炭水化物です。
カロリーが低く、たんぱく質、ビタミンC、カリウム、食物繊維など
栄養バランスもよいので、ダイエット食としてもおすすめです。
中でも、ビタミンCの豊富さには注目です。
このビタミンCはでんぷん質に囲まれているおかげで、
水に溶けにくい特徴を持っています。
一度にたくさん食べられる野菜でもあるので、
ビタミンCの供給源にもなりますね。

じゃがいもの選び方

ふっくらと丸いものを選びます。
同じ大きさなら、重量感があり 大きすぎない、
中玉くらいのもの、表面の色が均一で、傷やしわがなく、
皮にハリのあるものを選びます 。
皮が緑色のものや、芽が出ているものは避けましょう。

じゃがいもの保存方法

日に当てると発芽してしまいます。
芽にはソラニンという有毒物質があるので、日に当てないようしましょう。
新聞紙に包んでカゴやダンボール箱に入れて、常温で保存します 。画像の説明
新じゃがは水分が多く、悪くなりやすいです。
常温で保存して、1週間~10日くらいで食べきるようにしましょう
保存期間が短いので気をつけてください。

常温保存が可能

ジャガイモは収穫したあと3ヶ月間は萌芽(ホウガ・芽を出すこと)しません。
自家休眠と呼ばれるものです。
したがって7℃~15℃の常温下で保存することができます。
ダンボール箱や麻袋、紙袋などに入れて、または新聞紙などで包んで保存しましょう。

冷蔵保存の場合

ジャガイモは冷蔵庫の中など3~5℃の環境では、
含まれるデンプンが糖分へと変わり、
甘味が増すという特徴があります。
煮物などに使えばジャガイモの甘さが引き立ちます。
糖分が多いと揚げ物では、色が濃くなるので注意が必要です。
また糖分が増すとホクホク感も薄れるので
料理によっては不向きな保存法かもしれません。
冷蔵庫での保存は、冷蔵庫の中は冷たく乾燥してるので、
ジャガイモの水分が抜けてしわしわになりやすく、
長期間の保存には向いていません。
冷蔵庫で保存する場合には3.4日がおいしく食べれる目安です。
2℃ぐらいの低温で湿度も維持できれば長期保存も可能です。

冷凍保存

ジャガイモは冷凍保存にはむきません。
含まれる水分が凍って、解凍するときに抜け出して、
スカスカになってしまうからです。
食べるときも、もそもそしておいしくありません。
また生のジャガイモは0℃以下で保存するとデンプンが破壊され、
味が大きく落ちます。
冷凍保存したいときはまず一度煮たり蒸したりして火を通してから、マッシュポテトなどにして繊維をつぶしておいて保存するとよいです。

リンゴといっしょに保存
春先や、たくさんのジャガイモを買った時などには、
リンゴといっしょに保存すると長持ちします。
リンゴからでるエチレンガスが萌芽を抑制してくれます。

ご注文はアリビオスーパーで承っています。

ご注文フォームへ

じゃがいも の美味しい時期・種類

画像の説明

12月のおすすめ 
あつあつコロッケで心もあったか!


じゃがいもは、冷涼な気候で生育する野菜です。

1年を通して、国内の産地をリレーしています。

北海道では7月~11月頃が良いといわれています。

じゃがいも の共同購入について

美味しいじゃがバター

お友達や家族、隣近所のみなさんとまとめて

お得な共同購入もぜひおすすめ致します。
a:5765 t:5 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional